学会情報CONFERENCE

THEME互恵互助
今大会のテーマは「互恵互助」としました。「互恵互助」はお互いが助け合い、お互いが幸せを分かち合うことを意味します。国の財政が厳しさを増し、医療・福祉を全て公的に賄うことは困難となる中、地域包括ケアシステムが成立するためには、公的支援によらない「互助」によるサポートの重要性が増してきていますが、お互いが幸せを分かち合う「互恵」がなければ、この互助を持続可能とすることは困難となってしまうでしょう。地域の中で生きるよろこびを感じるとともに、自分も人の助けによって生かされていること、誰もが住み慣れた地域でその人らしく暮らす、地域リハビリテーションの理念を実現するためにはこの「互恵互助」の精神が重要ではないかと考えています。
会期 2018年10月3日(水)-4日(木)
会場 米子コンベンションセンターBiG SHiP
米子市文化ホール
〒683-0043鳥取県米子市末広町294 TEL0859-35-8111
名誉大会長 廣江 研 (社会福祉法人こうほうえん 理事長)
大会長 角田 賢 (錦海リハビリテーション病院 病院長)
実行委員長 竹内 茂伸 (錦海リハビリテーション病院 副院長)
主催 一般社団法人 日本リハビリテーション病院・施設協会
一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会
一般社団法人 全国デイ・ケア協会
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
全国地域リハビリテーション研究会
全国地域リハビリテーション支援事業連絡協議会

新着情報 NEWS & TOPICS

一覧を見る

コンテンツ CONTENTS